換金率60%以下!買取ハンターではamazonギフト券は安値にしかならない

買取ハンターではアマゾンギフト券は安値にしかならない

電子マネーの現金化といえば、アマゾンギフト券買取ですがネット上に登場してから間もないですが利用者が大変多くなっています。

アマゾンギフト券買取はその名の通りの金策で、利便性があることから人気急上昇中です。

しかし、クレジットカード現金化の買取方式に似ていることもあり問題視されています。

また、悪質アマゾンギフト券買取業者も潜むようになりましたので取引業者の選定は慎重にならなくてはいけません。

お持ちのamazonギフト券を売るなら少しでも高値で換金したいでしょうから高買取率を設定しているお店を選ぶ人が多いです。

アマゾンギフト券買取業者の公式ホームを訪問し、誰もが真っ先に換金率表を見て他店舗と比較し電子マネーを売るお店を決めることでしょう。

誰もが物を売却するときは高値で買取代金を受取りたいでしょうから、高い換金率は魅力的です。

アマゾンギフト券買取業者と取引をする上で気をつけていただきたいのは公式サイトの情報を見ただけで申込をしないでください。

なぜなら、アマゾンギフト券買取では大半の業者が高換金率を自社サイトに掲げているだけで、後から手数料などを差し引かれ実質の還元率は低く見積もられることがあります。

アマゾンギフト券現金化業者に換金依頼をする前は、お電話にてお問い合わせをし取引内容を確認してから申込をしてください。

特に高換金率表示だけしかしていないお店は要注意してください。

今回は、高還元率表記をしているアマゾンギフト券買取業者の買取ハンターをレポートしました。

スポンサーリンク

買取ハンターの換金率はとても低い

換金率60%以下!買取ハンターではアマゾンギフト券は安値にしかならない
クレジットカードを使って資金調達といえば、キャッシング枠を使った借入が浮かぶでしょう。

その他にもショッピング枠で換金性の高い商品を購入し現金化することができます。

また、amazonギフト券を購入し専門の買取業者に換金してもらうこともできるのです。

どの方法でお金を用立てるかはカード所有者が次第となりますが、ショッピング枠現金化は違法性が高いと言われています。

アマゾンギフト券買取は仮想通貨の換金ということで違法とはならないのです。

アマゾンギフト券換金はAmazonサイトの利用規約違反にあたりますか?

2016.05.20

但し、クレジットカードのショッピング枠は換金目的に使用してはいけないことになっておりますので、信販会社にはamazonギフト券を現金化目的に購入したことはバレないようにしてください。

何故、こんな前置きをお話したかと申しますと、わたしが調査した買取ハンターはアマゾンギフト券買取だけでなく店舗名は違いますがクレジットカード現金化も運営しているそうです。

今回、買取ハンターへ利用検討者を装い電話問い合わせをした所、いろいろなことが分かりましたのでお教えしましょう。

アマゾンギフト券現金化を考えている人が最も気になるのは買取率です。

Amazonギフト券買取ハンターの換金率はとても低いことが判明しました。

amazonギフト券1万円分だと換金率60%以下

換金率60%以下!買取ハンターではアマゾンギフト券は安値にしかならない
それでは、買取ハンターの店舗詳細を明かしていきますが、先程も申したようにamazonギフト券の換金率が非常に低く公式ホームに表記されている91%は信じてはいけません。

買取ハンターの言い分としては日によって換金レートが変動するとのことでした。

ホームページに一口1万円から買取が可能と表記されていましたので金額を聞いてみますと、6千円くらいと言っていました。

なんと、買取ハンターではamazonギフト券1万円ですと換金率60%以下にしかならないのです。

また、買取ハンターではamazonギフト券Eメールタイプのみしか売ることができず、カードタイプなどを換金してもらうことができません。

アマゾンギフト券買取業者によって、Eメールタイプの換金率は異なりますが6割より下回るというのは悪質店ではないかと疑ってしまいました。

ギフト券の額面によって換金率は変動

換金率60%以下!買取ハンターではアマゾンギフト券は安値にしかならない
買取ハンターの接客態度についてお話しますが、率直に申すと悪かったです。

電話をして出た従業員は店舗名を名乗らず「もしもし。」だけしか答えず、受付専門と言っており質問をすると保留にし店舗内にいるスタッフに聞く始末でした。

質疑応答ができない状態の人間を窓口にする買取ハンターの接客態度は酷いの一言です。

ようやく、違うスタッフに電話対応してくれることになり、amazonギフト券の買取率を聞くことができました。

因みに買取ハンターではギフト券の額面によって換金率は変動するようで、1万円分であれだけ低い数値だったので期待はできないと思いましたが、まさにその通りだったのです。

他の店舗で90%でamazonギフト券を換金してくれると伝えますと、「当店では到底無理な数値なので、そちらで依頼したほうが…」というように足らわれてしまいました。

もしかしたら、探りの問い合わせだと察知されたのかもしれませんが正確なことは言わず曖昧な返答ばかりです。

こちらから50万円分のギフト券の買取率を聞きますと90%以下にしかならないと一点張りだったので、聞き方を替えて80%以下なのか問い出してみると、80%に行き届くかどうかと言い返してきました。

amazonギフト券の売値が80%を下回るのであれば、買取ハンターは業界切ってに換金率が低いと言えるでしょう。

買取ハンターは悪質店の疑いあり

換金率60%以下!買取ハンターではアマゾンギフト券は安値にしかならない
amazonギフト券の換金率が異常に低いから言うわけではありませんが、買取ハンターは悪質店の疑いがあります。

先程も申しましたがクレジットカードのショッピング枠現金化の運営も行っているからです。

店舗名に関しては伏せさせていただきますが、買取ハンターにクレジット現金化を行っている姉妹店があるのは間違いありません。

既に買取ハンターが他の事業をしていることは調査済みで、もう1店舗は口コミでも評判が悪く酷評ばかりが目立ちます。

アマゾンギフト券現金化の2chを見ますと悪質店と批難する意見が集まっているので、悪質店だと判断しかねません。

取引するamazonギフト券買取業者の選定にお悩みでしたら2chも見てみるのもあり

2016.08.13

買取ハンターの公式サイトの構成はランディングページになっていてとても見やすいです。

初めてアマゾンギフト券買取を試みている人のためにEメールタイプの購入の仕方を分かりやすく解説されています。

しかし、電話問い合わせをしてみると接客態度は失礼極まりないですしamazonギフト券の換金率は低く、悪質店としか受取れない対応ばかりです。

現在、ネット上に存在しているアマゾンギフト券買取業者の店舗数は大変多く取引するお店を選ぶのに悩まれるでしょう。

優良店を選びたいのは誰もが同じ考えですが、換金率だけにしか気を取られている状態ですと取引業者の選定は失敗します。

換金率60%以下!買取ハンターではamazonギフト券は安値にしかなりません。

アマゾンギフト券買取業者の公式ホームは誇大広告となっていることが多く、店舗詳細を鵜呑みにして騙された人は大勢います。

アマゾンギフト券買取に限らず、取引事はなんでもそうですが知識を得ることから始めていただきませんと失敗に終わってしまうでしょう。

当サイトの各カテゴリーを熟知していただければ、アマゾンギフト券現金化業者との契約はきっと成功するはずです。

当然、誰もがお金に関わる取引は慎重になりじっくり考えてから申込をしますが、誤った選択をしてしまいますと最悪な結末を迎えてしまいますので、アマゾンギフト券買取は充分注意に払って臨まなければなりません。